アパマンショップ管理の建物で水漏れやつまりが起きた時の対処方法

アマパショップ管理の建物で水トラブルが起きたら?

もしも、アパマンショップでの契約物件で水漏れやつまりが起きたら?

アパマンショップを通して契約したマンションやアパートで、水漏れやつまりが起きたらどのように対処すれば良いのか困っている方はいないでしょうか?

今回は、下記のようなトラブルでお困りの方へ向けて、自分で解決できる方法をご紹介いたします。

・トイレがつまって水が溢れてきた
・キッチンや洗面所の蛇口や水道管から水が漏れてきた
・お風呂場の蛇口から水が出なくなった

様々な解決方法をまとめておりますので、水トラブル遭遇時の対策としてご活用ください。

アパマンショップ契約時に加入した住宅保険の適用

住宅保険の適用

水トラブルの解決方法はいくつかあるのですが、アパマンショップの公式サイトでは契約時に加入した住宅保険があれば適用可能ということです。
契約内容によって対応が異なる可能性があるため、保険に加入しているかどうかがわからない時は、一度管理会社か管理しているアパマンショップへのご連絡をお勧めします。

 

営業時間外だと電話が繋がらないこともある

電話をしてまずは相談してみる

管理会社もアパマンショップも営業時間外である場合、電話が繋がらないことがあります。
全ての企業が24時間対応を行っている訳ではないので、深夜の場合は最寄りの水道業者に電話してみるというのも対策の一つとなります。

水のレスキューでは、自分で水漏れやつまりを修理する方法を写真で解説しております。出費を抑えたいという方は参考にしてみてください。

また、水漏れの場合は応急処置として、給水をストップさせるような手段もあるので、解決するまで断水しておくことで被害を最小限に抑えることができます。

賃貸の時に覚えておきたい修繕費用の支払い義務

設備の修理はオーナーの義務?

アパマンショップで契約した物件には限りませんが、基本的の設備の修理はオーナーが行うことになっております。特別な契約がされていれば別ですが、設備というのは自然と劣化していき、いずれ何かしらのトラブルが起こることはわかっているため、オーナー負担がほとんどです。

トラブルを見つけたら放置しないことが修理の条件

水トラブルに気付いたら放置しない

しかし、オーナー責任で修繕を依頼する時に気を付けなければいけないことがあります。
水漏れやつまりが起きてから、しばらく放置されていた場合は報告遅れによる損害として修繕対象外となるケースもあります。

例えば、水道管から水漏れが起きると床下に水が溜まります。長期間放置すると水によって床が腐敗してしまいますが、腐敗の修繕は契約者の負担となります。

水トラブルを見つけたら、たいした被害は出ていないからと放置するのではなく、すぐに修理を依頼しておきましょう。
また、被害が少ないうちに勝利すれば、修繕費も安くなるのでお勧めです。

 

自己負担になる水漏れのケースも有り?

水道修理に必要な工具

全ての水トラブルがオーナー負担ではありません。Q&Aによれば、洗濯機の排水ホースが外れたことによって水漏れが起きてしまった場合は、自己負担となるようです。
排水ホースが自然と外れてしまったのか、故意的に外れてしまったのかで責任者は変わると思われます。

 

こんな水トラブルは放置しておくと危険です

こんな水トラブルの放置は危険

それでは最後に、賃貸物件で放っておくと危険な水トラブルをいくつかご紹介いたします。
軽度な症状だとしても、大事故に発展しやすいので直ぐに修理をしましょう。

 

水道管からの水漏れ

水道管からの水漏れ

私たちが直ぐに確認できる水道管は、キッチンや洗面台の収納スペース奥にあります。
恐らく、2本から1本の給水管が蛇口に繋がっているのですが、この部分から水漏れしていると被害が拡大しやすいです。

考えられるのが水漏れしてしまった場所の腐敗です。水漏れしていても気づきにくい場所なので、木材の腐敗が進行しているケースが多いです。
また、階数が2階以上の場合だと、階下漏水と言って下の階に水が漏れだすというトラブルも起こります。下の階に被害が出ていると損害賠償を請求されたりすることもあるので、水道管からの水漏れは発見次第、修理をお勧めします。

蛇口やシャワーからお湯が出ない

蛇口やシャワーからお湯がでない

蛇口やシャワーからお湯が出ない場合、大抵の原因は給湯器の不具合です。
給湯器はガスを扱っているので、故障した状態のまま放置するのは危険ですのでこちらも早めの修理を心がけましょう。

 

水漏れやつまりが起きたら直ぐに水のレスキューへご相談ください

水のトラブルはなるべく早めに解決

水漏れやつまりは放置しておけば必ず被害は大きくなっていきます。
忙しいし、少しだけの水漏れだからまだ対応しなくていいかなと思っていると取返しのつかないトラブルに発展してしまうことも多くあります。

水のレスキューでは24時間ご相談をお受けしておりますので、お気軽にフリーダイヤルからお電話ください。(スマホからでも無料で通話できます。)

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-365-032までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら