自分でできるウォシュレットのノズルの故障したときの修理法や掃除方法

ウォシュレットのノズルの故障・水漏れ・掃除方法

ウォシュレットのノズルが故障したときの対処方法

ウォシュレットやシャワートイレのノズルは数ある場所のなかでも故障のトラブルが起こりやすい場所です。

・ウォシュレットのノズルが出てこない
・ノズルの水が止まらない、漏れ続ける

今回は、このようなウォシュレットのノズルトラブルを自分で解決する方法をご紹介すると同時に、トラブルを未然に防ぐためのノズル掃除方法も合わせて解説いたします。
誤作動を起こして困っている方は是非こちらの修理コラムをご参考ください。

ウォシュレットのノズル周りのトラブル一覧

ウォシュレットのノズル周りのトラブル一例

ウォシュレットやシャワートイレのノズルトラブルとして多い動作不良。
ノズルが伸び切らなかったり、ウォシュレット内に戻らないという症状や、水が出てこないといったトラブルが多いです。

本体の故障だったり、接続不良、ノズルに汚れが溜まっているためなどの原因が挙げられ、それぞれ解決方法も異なります。
これからいくつかの解決方法をご紹介しますので、できるものから試してみてください。

トラブル① ノズルが出てこない/戻らない

ノズルが出てこない、戻らない時の対処方法

洗浄ボタンを押しても、ウォシュレット本体からノズルが出てこない、もしくは、戻らないといったトラブルです。
電源周り、着座センサー、ノズル本体などの故障が原因として考えられ、いくつかの解決方法があります。

こんな症状を解決!
・ノズルが出てこない
・ノズルが戻らない
・途中でひっかかってしまう
・ノズルから異音がする

トラブル② ノズルから水が出ない/水が漏れ続ける

ノズルから水が出ない、水が漏れ続ける場合の対処方法

ノズル本体がウォシュレットからは出てくるも、肝心の水が噴射されないといったトラブルです。
その他にも、洗浄ボタンを押していないのにも関わらず、水が出続けるといったケースもあるのでこちらから解決方法をご確認ください。

こんな症状を解決!
・ノズルから水が出ない
・ノズルから水が出続ける
・ノズルから温水が出ない
・以前よりも水が出力が弱くなった

どうしても修理できない時は水のレスキューへ!

水のレスキューで修理

ノズルの故障に関するご相談は水のレスキューでも多くいただいています。
今回は、できる限り自分でできる解決方法をご紹介しますが、故障原因によっては自力で解決するのは難しいものもあります。
そんな時はお気軽に水のレスキューまで、まずはご相談ください。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

ノズルが出ない、ノズルが戻らない時の対処方法

ノズルが出ない、ノズルが戻らない時の対処方法

ウォシュレットのノズルが出てこなくなったり、洗浄後に本体に戻らない場合は、ウォシュレット本体側に原因があるか、ノズル自体が故障しているなどが考えられます。

解決方法①~プラグの確認、及びリモコンの電池確認

プラグが抜けていないかを確認

実際に現場でも起きた原因の1つに、ウォシュレットの電源が入っておらず正常に作動していなかったということがありました。
何かの拍子に電源プラグが抜けていないかを確認してみください。

電池が切れていないか確認する

また、リモコンが壁付タイプの場合、背面の乾電池が切れていないかを確認しましょう。

解決方法②~漏電保護プラグが作動していないか確認

解決方法2 漏電保護プラグの機能が作動している場合

ウォシュレットのプラグの多くは漏電保護プラグが採用が採用されており、漏電をコンセント側で防ぐ機能が備わっています。プラグのリセットボタンを押す
ランプが点灯している場合、保護機能が作動しており、プラグに備わっているリセットボタンを押すことで解除できます。

解決方法③~着座センサーの故障

解決方法3 着座センサーの故障

ウォシュレットやシャワートイレには着座センサーが備わっており、人が座っているかどうかをセンサーで判断し、座っている場合のみノズルが動作するように作られているものもあります。

センサー部の汚れを掃除する

センサー部の汚れを掃除する

センサー部分に汚れがあると、人が座ったかどうかを正常に判別できなくなります。
掃除用シートを使って、センサー部をキレイにすることで以前のように動作するようになります。

ただし、長年使っている場合はセンサー自体が故障している可能性があり、その場合は本体の交換が必要になることもあります。

解決方法④~ノズルの汚れを落とす

解決方法4 ノズルの汚れを落とす

ノズルを長年使い続けると、尿石が固着してしまうと正常に作動しなくなります。
洗剤や専用クリーナーを使って掃除してあげると、ノズルが正常に動作するようになります。

ノズルの汚れを落とす 手順①~ノズルを引き出す

ノズルそうじボタンを押してノズルを出す

ノズルを掃除する際は、二つの方法でノズルを引っ張りだします。
1つ目の方法は、ウォシュレットやシャワートイレのリモコンに備わっている「掃除ボタン」を押すことで、ノズルが出てきます。

そうじボタンがない場合はノズルを出す

しかし、古い年式だったり、うまく動作しない場合は手で引っ張り出します。
直接、ノズルに触れることになるのでゴム手袋を装着してから作業を行うようにしましょう。

ノズルの汚れを落とす 手順②~洗剤をふきつける

掃除用の中和洗剤をかける

掃除用の洗剤をノズルに吹きかけます。
洗剤が汚れに浸透するまで少しだけ時間を置きます。

ノズルの汚れを落とす 手順③~ブラシでこする

ブラシでノズルの汚れを落とす

ブラシやクリーンシートを使用して、ノズルをキレイにして作業完了です。
ウォシュレットのノズル掃除は定期的に行うようにしましょう。

よりキレイにするならノズル専用クリーナを使用する

ノズル専用クリーナーを使用する

トイレノズル専用のクリーナーも販売さてており、高い洗浄力と除菌力を持ち合わせています。
スプレータイプなので、ノズルに直接触れることなく掃除を行えるので、掃除用として準備しておくのもお勧めです。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

ノズルから水が出ない、水が漏れる時の対処方法

ノズルから水がでない、水が漏れる時の対処方法

洗浄ボタンを押しても水が出なかったり、停止ボタンを押しても水が漏れ続ける場合はフィルターの清掃やノズルを交換することが解決できます。

解決方法①~ノズルに汚れがつまっていて水が出ない

解決方法1 ノズルの汚れつまり

ノズルに汚れがつまっていると水が出辛くなる他、重度なつまりになると水が出なくなってしまいます。
汚れや尿石の固着が原因の可能性があるので、ブラシを使った掃除を行うことで正常に水が噴射されるようになります。

水が出ない時の掃除方法 手順①~ノズルを引き出し洗剤をかける

ノズルを引き出す

ウォシュレットの掃除ボタンを押すと、水が出ない状態でノズルが出てきます。

掃除用洗剤をふきかける
まずは、掃除用洗剤をふきかけて汚れを浮かします。

ノズルの汚れを落とす 手順②~ブラシでキレイする

ブラシでキレイにする

ブラシを使ってノズルの細かい部分、噴射口をキレイにします。
掃除が終わったら、ウォシュレットの試運転を行い、ノズルから水が出るか確認しましょう。

ノズル格納部の蓋も綺麗にしておきましょう

ノズル格納部を掃除する

掃除を行うついでに、ノズル格納部の蓋も綺麗にしておくのがお勧めです。
また、手が届く範囲で格納部の内側も綺麗にしておきましょう。

解決方法②~フィルターがつまって水が出ない

解決方法2 給水フィルターのつまりを解消する

ウォシュレットには給水管との連結部に給水フィルターが取り付けられています。
このフィルターにゴミが溜まってしまうと、ノズルから水が出辛くなることがあります。

フィルターを取り出して、掃除を行うことで以前のような勢いで水が出るようになることがあります。

フィルターの掃除 手順①~電源プラグを抜く

電源プラグを事前に抜いておく

まずは、感電を防ぐために電源プラグを抜いておきます。

フィルターの掃除 手順②~止水栓を閉める

止水栓を閉める

ウォシュレットへの給水を止める必要があるため、マイナスドライバーを使って止水栓を閉めます。
正面から見て、時計回しに閉めましょう。

フィルターの掃除 手順③~給水フィルターを取り出す

給水フィルターの位置

続いて、ウォシュレット本体に取り付けられているフィルターを取り外します。

給水フィルターを取り外す
止水栓同様、マイナスドライバーを使うことでフィルターの固定を外すことができます。

フィルターの掃除 手順④~フィルターを掃除する

給水フィルターのごみを取り出す

フィルター部分に汚れが溜まっている場合は、汚れを落として再び取り付けます。
あまりにも汚い場合は交換を検討してみても良いでしょう。

元に戻したら、フィルターの掃除は完了です。

解決方法③~着座センサーの掃除

解決方法3 着座センサーの掃除

ノズルが正常に出てこないトラブル同様、着座センサーに汚れてしまっている場合、水が出ないこともあります。
クリーンシートを使って掃除をすると、正常に作動することがあります。

センサーをキレイにする

※着座センサーの有無は商品によって異なります。また、写真は正確には着座センサーではありません。

解決方法④~ノズルを交換する

解決方法4 ノズルを交換する

ウォシュレットの種類によっては、ノズルの先端を交換することができます。
メーカーや製品によって交換方法は異なり、LIXILのシャワートイレであれば簡単にノズルを取り替えることができます。

ノズルの交換 手順①~自動洗浄機能をオフにする

自動洗浄機能をオフにする

自動洗浄機能が備わっているシャワートイレの場合はオフにしておきます。※写真はTOTO製品のウォシュレットのリモコンを使用しています。

ノズルの交換 手順②~ノズル掃除ボタンを押して取り外す

ノズルそうじボタンを押してノズルを出す

ノズル掃除のボタンを押すとノズルが出てくるので、先端部分を反時計回りに回して取り外します。

ノズルの交換 手順③~新しいノズルを取り付ける

ノズル外して交換する

交換用に準備しておいたノズルを取り付けて作業完了です。
元に戻したら、試運転を行いノズルから水がでるか確認しましょう。

ウォシュレットのノズルに関するトラブルならお電話ください!

ウォシュレットやシャワートイレのノズルトラブルの解決方法をご紹介しました。
寿命がだいたい10年と言われているので、長く使っている場合は修理ではなく、交換も検討してみてはいかがでしょうか?

ノズルに関してご相談があれば、いつでも水のレスキューへご相談ください。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-365-032までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら