自分でできる排水溝、排水口詰まりの解消法

自分で排水溝、排水口の詰まりを解消する方法

排水溝、排水口が詰まったら自分で解消しよう

排水溝、排水口のつまり解消法

排水溝が詰まって水が流れなくなったときに自分でできる解消法をご紹介します。

かんたんな詰まりであればその日のうちに解消することができますし、業者を探しや修理代金も不要です。

それでは、状況に合わせた4つの詰まり解消方法を見ていきましょう。

排水溝、排水口詰まりの原因

排水溝、排水口のつまり原因は固形物や汚れ

原因1 排水溝内の汚れ

排水溝に汚れが溜まっている状態

排水溝、排水口内に汚れが溜まると水漏れの原因となります。

何年も掃除をしていないと、汚れが排水溝内に付着し、またその上に汚れが付着すると排水口はどんどん狭くなり詰まってしまう訳です。

原因2 排水溝内に固形物が詰まっている

排水溝にタオルや食べ物が詰まっている状態

実際のトラブルとして多いのは、雑巾を誤って流してしまったり、キッチンだと大きな食材を流してしまい詰まってしまったなどのトラブルがあります。

排水溝、排水口に物を詰まらせてしまった場合はラバーカップや真空ポンプを使用して詰まりを解消することができます。

よくご質問をいただくのですがポンプを使用すると、詰まらせた物は奥へ押し出されるため回収はほぼ不可能です。

 

また、キッチンの排水溝つまりの解消方法に関しては、こちらでも詳しくご紹介しています。

 

自分で排水溝、排水口の詰まりを解消する方法

薬品を使用して詰まり原因を溶かす

薬品でつまりの原因を溶かす

排水溝や排水パイプ専用の薬品が販売されています。それらを使用することで詰まりの原因を溶かし詰まりを解消する方法です。

使用する薬剤の種類について

パイプクリーナーやピーピースルーについて

パイプクリーナー

パイプクリーナーはドラッグストアでも購入することができる入手のしやすい薬品です。価格もお手頃なので詰まりトラブルが起きる前から家に準備しておくのも良いでしょう。液状のタイプもあれば、固形物タイプのものもあります。

ピーピースルー

業者も使用する薬品です。ドラッグストアでは販売していませんが、インターネットでなら購入することは可能です。パイプクリーナーよりも強い薬品なので取り扱いには気を付けましょう。

STEP1|ゴム手袋を装着してください

ゴム手袋を装着する

作業前に必ずゴム手袋を装着しましょう。薬品は肌荒れの原因となるのでしっかりとガードします。

STEP2|排水溝と周囲に薬品を撒いてください

排水溝の周囲に薬品を撒く

排水溝内とその周囲に薬品を撒きます。

STEP3|お湯を流して排水溝内に流してください

お湯を流して、排水溝内に流し込む

薬品をお湯で排水溝内に流していきます。

STEP4|30分から1時間を待ってください

30分から1時間放置する

流してから30分から1時間程、放置します。詰まり原因が解けるまで根気よく待ちましょう。

STEP5|詰まりが解消されているか確認する

つまりが解消されているか確認する

詰まりが解消されていれば作業完了です。

ラバーカップで詰まり原因を押し流す

ラバーカップで排水溝、排水口に圧力を加えて原因を押し流し、詰まりを解消する方法です。

STEP1|トラップを外してください

排水溝のトラップを取り外す

トラップがある場合は取り外しましょう。

STEP2|ラバーカップを当ててください

ラバーカップを当てる

ラバーカップを排水溝、排水口に対して真上から当てます。

STEP3|ラバーカップを押し込み、引き上げの動作を繰り返してください

ラバーカップを押し込む

ゴボゴボという音と一緒に水が流れ出したら詰まりの解消完了です。

真空式ポンプクリーナーで詰まり原因を押し流す

詰まり解消の仕組みはラバーカップと変わりません。ですがラバーカップより強力になっている分、引き上げるのに相当な力を要します。女性一人では作業を続けれない場合があるので気を付けましょう

STEP1|トラップを外してください

排水溝のトラップを取り外す

キッチンではトラップがあるので外しましょう。

STEP2|真空式ポンプクリーナーを当ててください

真空式ポンプクリーナーを当てる

真空式ポンプクリーナ―を排水溝、排水口に当てます。中心位置がずれないように当てましょう。

STEP3|お湯を張った状態にしてください

お湯をはる

真空式ポンプクリーナ―を当てた状態でお湯を出します。トイレの詰まりの場合はお湯を準備してバケツやコップを使って、便器内にお湯を溜めましょう。

STEP4|真空式ポンプクリーナーを押し込み、引き上げの動作を繰り返してください

真空式ポンプクリーナーを押し込む

押し込み、引き上げの動作を繰り返します。しっかりと真空状態になっていると引き上げ時にかなりの力を要するので、勢い余って真空式ポンプクリーナ―自体を引っこ抜いたりしないように気を付けましょう。

STEP5|詰まりが解消されているか確認する

つまりが解消されたら作業完了

水を流してみて詰まりが解消されているか確認します。

ワイヤーブラシで詰まり原因をそぎ落とす

ワイヤーブラシは排水溝、排水口内の溜まった汚れをそぎ落とすことができます。薬品では溶かしきれない頑固な詰まり原因を解決することもできます。

STEP1|トラップを外してください

排水溝のトラップを外す

トラップがある場合は取り外してください。

STEP2|ワイヤーブラシを押し込んでください

ワイヤーブラシの先端を排水溝の奥へ押し込む

ワイヤーブラシを排水溝、排水口内に押し込みます。通常であれば詰まっている箇所でワイヤーブラシを押し込めなくなります。動かなくなるまで押し込んでいきましょう。

STEP3|動かなくなった所でハンドルを回してください

ハンドルを回してつまり原因を取り除く

ワイヤーブラシが押し込めなくなった場所に詰まりの原因があると予測できます。ワイヤーブラシのハンドルを回して、詰まりの原因をそぎ落としましょう。薬品と組み合わせて使用すればより詰まりの原因を排除しやすくなります。

STEP4|詰まりが解消されているか確認する

つまりが解消されたら作業完了

もし4つの方法を試しても詰まりが解消できなかった場合は水道業者に頼んでみるのも良いでしょう。ワイヤーブラシをより強力にした機械や業務用真空式ポンプクリーナ―など様々な方法を用いて水詰まりを解消することができます。

どうしても無理だ!そんな時はいつでも水のレスキューにご相談ください。

まとめ

今回は排水溝、排水口が詰まった際に自分でできる詰まり解消法をご紹介させていただきました。自分でも詰まりを解消できる手段はたくさんあるので、業者を呼ぶ前に試してみてはいかがでしょうか?

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-630-100までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

※平均到着時間はレスキューグループによる出張サービスの平均時間です。

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら