頑固なつまりも解消できるラバーカップの正しい使い方!

つまりを解消できる、ラバーカップの使い方

ラバーカップでトイレ、浴室などのつまりを解消しよう

正しいラバーカップの使い方

突然のトイレや浴室でのつまりトラブルにお困りではありませんか? そんな時にラバーカップさえあれば、水道修理屋を呼ばなくとも自分で解決することができるんです。

今回は、ラバーカップを使ってつまりを解消する方法と、購入しておきたいオススメ商品についてご紹介させて頂きます。


ラバーカップの使い方

まずは正しいラバーカップの使い方を写真と一緒にご紹介いたします。手元にラバーカップをお持ちという方はこちらの手順で試してみてください。

①トイレカバー、マットをどかしておく

トイレカバー、トイレマットをどかしておく

ラバーカップを使用する際に、水が飛び跳ねることがあるのでトイレカバーやトイレマットなど、濡れて困るものは事前にどかしておきましょう。

②ラバーカップをトイレの排水口にセットする

ラバーカップを排水口にセットする

ラバーカップの先端を排水口に当てます。ポイントはラバーカップの口が排水口の中心に来るようにすること。 隙間やズレがあると、つまりの原因をうまく引き上げることが出来ないことがあります。

③水が足りない場合はバケツで水を足す

水位を確認する

トイレでのつまりトラブルの場合、水位は上がっている状態なので水が足りないということはほとんどないのですが、ラバーカップを排水口に当てた状態で、ゴム部分が水に浸かっていない場合はバケツで水をたしましょう。

トイレ以外の場所では、ゴム部分より水位を高くするのは困難ですが、なるべく水位があった方がラバーカップ内に空気が入り込まず、頑固なつまりも解消しやすくなります。

④ラバーカップを押し込む

ラバーカップを押し込む

排水口に向かってラバーカップを押し込みます。中心に対してななめに力を入れるとずれてしまうため、排水口に向かって真っすぐ力を入れるのがコツです。

⑤ラバーカップを引き抜く

ラバーカップを引き抜く

ある程度押し込んだら、ラバーカップを引き抜きます。引き抜くことによる水圧の変化がつまりの原因を引き戻し、その結果つまりを解消することができます。

⑥押し引きの動作を繰り返してつまりを解消

押し引きの動作を繰り返す

つまりが解消されない場合は、押し引きの動作を繰り返します。排水口の奥底で水がゴボゴボと水の抜けるような音がするまで、根気よく続けていけば厄介な水詰まりも解消できるはずです。

ラバーカップがあればつまりトラブルで水道修理屋を呼ぶ必要はない?

ラバーカップがあれば水道修理屋は必要な?

ラバーカップさえあれば簡単なつまりは自分で解決することができるので、水道修理屋なんて必要ないと思うかも知れませんが、ラバーカップでつまりが解消できるかどうかは、つまりの原因が排水管のどの辺りにあるのかが基準になっています。 排水管の奥であればあるほど、ラバーカップによる水圧程度じゃ解決できません。そんな時にこそ、水道修理屋の持つ高圧洗浄機が必要になる訳です。

オススメのラバーカップ

オススメのラバーカップ

ここからは誰もが購入できるラバーカップ製品の中から、水のレスキューもオススメするラバーカップをいくつかご紹介いたします。もしもに備えて購入しようかなと考えている人は是非ご参考ください。

購入するときは和式用、洋式用の違いに気を付ける

和式と洋式の違いの見分け方

ラバーカップには和式用トイレ、洋式用トイレとで形が若干異なります。最近では和式、洋式兼用タイプのものも販売されているので、ラバーカップを使用するトイレを考えて購入しましょう。

洋式用ラバーカップの特徴は、先端に突起があります。 和式用ラバーカップの特徴は、先端がなくベル型になっているのが特徴です。

日本クリンテック ラバーカップミニ

日本クリンテック ラバーカップミニ

和式用のラバーカップになりますが、小さくどんなスペースに置いておくことができます。持ち手部分も短く片手での作業となりますが、1本約300円とコスパ面で他製品との差があります。

山崎産業 ラバーカップ

山崎産業 ラバーカップ

和式、洋式トイレのどちらにも使用することができ、カバー付きなのでどこにでも設置できます。しっかりとトイレにフィットしてくれるので、頑固なつまりも楽々と解消することができます。価格は約1,000円。

テラモト ニューラバーカップ

テラモト ニューラバーカップ

少し特殊な形をしているニューラバーカップは、ツバ部分のおかげでどんな便器にもフィットしてくれます。節水型便器にも対応しているので、何度もつまりが起こるということであれば、持っておくと便利なラバーカップですが、手入れや置き場所が他製品より少し大変です。

もしものつまりトラブルに備えてラバーカップを購入しておきましょう

パッキン交換は水のレスキューへ

ラバーカップの平均価格は700~1,200円です。ほぼ一生使うことができるので、もしもに備えて購入しておいてはいかがでしょうか?

購入する場合、コンビニやドラッグストアに置いていたという情報もありますが、売っていないことが多いです。ホームセンターなら確実に購入することが出来るので、是非足を運んでみてください。

私たち水のレスキューは、どんな水トラブルでも24時間営業しておりますので、すぐにつまりを解決したいという場合は不利ダイヤルまでご連絡ください。

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-630-100までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

※平均到着時間はレスキューグループによる出張サービスの平均時間です。

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら