業者を呼ぶ前に自分でできる漏水の修理法

業者を呼ぶ前に自分で漏水を修理できます

漏水のほとんどは自分で修理することができます

水回りのトラブル例

漏水のほとんどは自分で交換・修理することができるのをご存知でしょうか? いつも使っているトイレやキッチンの水栓から急に水漏れが発生!どうしよう急いで業者を呼ばないと!と慌てなくてもその場で修理できるのです。

今回はトラブルのよく起こる場所(トイレ、キッチン、お風呂場、洗面所、屋外)に加え、水栓タイプ(単水栓、壁付け混合栓、カウンター水栓、デッキタイプ、コンビネーションタイプ)ごとの漏水修理法をご紹介いたします。

漏水がおこる場所ごとの修理方法

トイレ、キッチン、浴室、洗面所

場所によって修理方法は異なります。まずは水漏れが起きている場所を確認して適切な方法で漏水修理を行いましょう。

トイレでの漏水

トイレの漏水

1-1 / 給水管(接続部分、管本体)の漏水修理

給水管

トイレタンクや便器に繋がる給水管の接続部分のパッキンが劣化すると漏水が起きます。また、管本体に穴が開いてしまうと漏水の原因となります。

作業前に準備する道具や工具

準備する道具と工具

交換用のパッキン

マイナスドライバー

モンキーレンチ

タオルとバケツ

ゴム手袋

修理方法1|給水管の繋ぎ目から水が漏れている場合の修理

給水管の継ぎ目から水漏れしている場合

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉めてください

STEP2 水漏れしている箇所の下にバケツを設置してください

バケツを設置する

STEP3 給水管の接続部のナットを緩めて取り外してください

ナットを緩める

給水管を外す

STEP4パッキンを交換してください|給水管(接続部分、管本体)からの漏水

内部のパッキンを外して交換する

STEP5 元に戻して完了

元に戻して作業完了

1-2 / トイレタンクの漏水修理法

トイレタンクの漏水修理

トイレタンク内には水量を調整する部品が組み込まれており、一つでも故障してしまうと漏水の原因となります。

作業前に準備する道具や工具

作業前に準備する工具

マイナスドライバー
モンキーレンチ
プラスドライバー
タオル

修理方法1|トイレタンクのレバーハンドル辺りからの漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を流してください

トイレタンクの水を流す

STEP3 レバーハンドルの先端にあるチェーンを取り外してください

レバーハンドルのチェーンを取り外す

STEP4 レバーハンドルの固定ナットを外してください

レバーハンドルの固定ナットを外す

STEP5 レバーハンドルのパッキンを交換してください

レバーハンドルのパッキンを交換する

STEP6 元に戻して完了

元に戻して作業完了

修理方法2|トイレタンク底から漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を全て流してください

タンク内の水を全て流す

STEP3 給水管とトイレタンクの接続を外してください

トイレタンクの接続を外す

STEP4 トイレタンクを固定しているナットを外してください

トイレタンクの固定ナットを外す

トイレタンクの固定ナットを外す

トイレタンを固定しているナット

STEP5 トイレタンクを外してください

トイレタンクを取り外す

STEP6 トイレタンク底のパッキンを交換してください

トイレタンクのパッキンを交換する

STEP7 元に戻して完了

元に戻して完了

修理方法3|ボールタップの故障による漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

トイレの止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を全て流してください

トイレタンクの水を全て流す

STEP3 給水管を外してください

給水管を取り外す

STEP4 ボールタップを固定しているナットを外してください

ボールタップを固定しているナットを外す

STEP5 ボールタップを交換してください

ボールタップを交換する

STEP6 元に戻して完了

元に戻して完了

修理方法4|オーバーフロー管による漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を全て流してください

トイレタンク内の水を流す

STEP3 給水管を外してください

給水管を外す

STEP4 トイレタンクを固定しているナットを外してください

トイレタンクの固定ナットを外す

STEP5 トイレタンク裏底のオーバーフロー管のナットを取り外してください

オーバーフロー管のナットを取り外す

STEP6 オーバーフロー管を交換してください

オーバーフロー管を交換する

STEP7 元に戻して完了

元に戻して作業完了

修理方法5|ゴムフロートの劣化による漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を全て流してください

トイレタンク内の水を流す

STEP3 ゴムフロートを取り外してください

ゴムフロートを取り外す

STEP4 ゴムフロートを交換してください

ゴムフロートを交換する

STEP5 チェーンの長さを調節してください

チェーンの長さを調整する

STEP6 元に戻して完了

元に戻して完了

1-3 / 便器からの漏水修理法

便器からの漏水修理法

便器からひび割れて漏水することもありますが、大抵の原因は便器内部に設置されている排水ソケットやパッキンの劣化です。一度、便器を取り外さなければ交換することはできませんが、自分でも行える修理なので、自己責任にはなりますが挑戦してみましょう。

作業前に準備する道具や工具

作業前に必要な工具や道具

交換用の配水ソケット・パッキン
プラスドライバー
マイナスドライバー
モンキーレンチ
雑巾やバケツ
ゴム手袋

修理方法1|トイレ本体からの漏水

STEP1 止水栓を閉めてください

止水栓を閉める

STEP2 トイレタンク内の水を流してください

トイレタンク内の水を流す

STEP3 便器内の水を抜いてください

便器内の水を抜く

STEP4 トイレタンクを取り外してください

トイレタンクの接続を外す

トイレタンクの固定ナットを外す

トイレタンクを外す

STEP5 トイレ本体を固定しているネジを外してください

トイレ本体を固定しているネジを外す

STEP6 トイレ本体を取り外してください

トイレ本体を取り外す

STEP7 排水ソケット・パッキンを交換してください

排水ソケットを交換する

STEP8 元に戻して完了

元に戻して作業完了

1-4 / ウォシュレットの漏水修理法

ウォシュレットの漏水修理法

ウォシュレットやシャワートイレでは給水フィルターやノズル、水抜栓といった場所から漏水が起こります。メーカーや製品によっては自分で修理することもできるので、是非この機会に挑戦してみてください。

ウォシュレットの漏水修理に関しては、別のコラムにて詳しくまとめておりますので、そちらをご参照ください。

ウォシュレットの水漏れが起きる箇所

キッチン、浴室、洗面所、屋外にある水栓の漏水修理法

キッチン、浴室、洗面所、屋外にある水栓

家庭用の水栓には様々なタイプがあります。まずは、どのような水栓から水漏れが起きているのかを確認し、正しい手順で水漏れを解消してください。

大抵の水漏れは水栓内部にあるパッキンの劣化が原因となっていることが多いので、比較的簡単に修理することができます。

水栓の漏水修理に関しては、別のコラムにて詳しくまとめておりますので、そちらをご参照ください。

キッチン、洗面所などの排水パイプの漏水修理法

水漏れが発生しやすい場所

キッチンや洗面所では排水パイプから水が漏れてくることがあります。内部のパッキンを交換したりパイプそのものを交換することで、水漏れを解消することができます。

排水パイプの漏水修理に関しても、別のコラムにて詳しくまとめておりますので、そちらをご参照ください。

漏水に素早く気付くためには「日頃の点検」

漏水でトラブルになるケースのほとんどが、状況の悪化によるものです。突然と水が漏れだすというよりは、ポタポタ漏れていた水が次第に悪化して問題となります。そのため、普段から水回りを点検するということが大事です。

使っていないはずなのに、濡れている箇所があれば少なからず水漏れが起きていると断定できるので、「少量だから別にいいか。」と思わず、直ぐに点検をしてもらった方が、余計あな費用を払わずに済みます。漏水の対策はちょっとした変化に気付くと言うことです。

まとめ

今回は屋内/屋外問わず様々な場所で起こりうる漏水の修理法をご紹介させていただきました。自分でできる漏水修理方法なので業者を手配する手間もかかりませんし、作業費もかかりません。 中には慣れていないと難しい作業もありますので、途中で症状が悪化してしまったら直ぐに水のレスキューにご相談ください。

お近くの水道技師があなたの水漏れをスピード解決させていただきます。

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-630-100までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-630-100 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

※平均到着時間はレスキューグループによる出張サービスの平均時間です。

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら