自分でできるSANEIの蛇口、シャワーヘッド、シャワンザなどの修理方法

自分でSANEI製品を修理する方法について

壊れたSANEIの水回りの製品を修理する方法

もしも、あなたが身近に使用しているSANEI製の蛇口やシャワーヘッドが故障したら、水漏れが起きたらどうしますか?
最悪の場合、交換が必要になるかも知れませんが、多くのトラブルは修理することで解決することができます。

今回は、SANEIに直接修理を依頼する方法から、自分で修理をする方法まで様々な解決策をご紹介いたします。


SANEIの水回り製品について

SANEIの水回り製品について

SANEIは日本全国の水回りで使用される蛇口やシャワー、配管などを製造販売しているメーカーです。
その中でも、使えなくなると困る「蛇口、シャワー、シャワンザ(ウォシュレット)」の修理方法についてをこの記事で解説させていただきます。

SANEI製品をご利用されている方がいましたら、是非ご参考ください。

SANEIに直接修理を依頼する場合

SANEIに商品の修理依頼を出す場合

SANEIの公式サイトに修理依頼のページはありませんが、カスタマーセンターへの電話番号が公開されています。
商品に関するお問合せも受け付けているので、故障といった不具合が起きたらまずはこちらに相談してみるのが良いかも知れません。

製品にはそれぞれ保証期間が設けられていますので、保証期間内であれば修理・交換を受けることができるかも知れません。

SANEIの蛇口・水栓を修理する方法

SANEIの蛇口・水栓を修理する方法

SANEIの蛇口製品はキッチン、浴室、洗面所など多種多様に販売されています。
蛇口のトラブルで最も多いとされる水漏れですが、水漏れの多くは、本体を交換することなく自分で修理することもできますので、一度修理手順を見てみることをお勧めします。

SANEIの代表的な蛇口・水栓製品

使用場所ごとに蛇口を製造しており、様々な蛇口・水栓製品を展開しています。
その中でも、SANEIの代表的な蛇口をいくつかご紹介いたします。

シングル混合栓 センサー式 EK870AE-13

SANEIの蛇口、シングル混合栓 センサー式 EK870AE-13

ワンホールシングルレバー式の水栓ですが、従来の水栓とは一味違った機能を持った製品です。
吐水口付近にセンサーが内臓されており、レバー操作の必要なく水の出し止めが可能となっています。
もちろん、レバーもついているので従来のような操作も可能となっている近未来をイメージした蛇口です。

サーモシャワー混合栓 自閉式 SK18070-W-13

SANEIの蛇口-サーモシャワー混合栓 自閉式 SK18070-W-13

自閉式のサーモシャワー混合栓で、吐水口とシャワーヘッド用のPUSHボタンが準備されています。
PUSHボタンを押すとしばらく水が流れて、自動で水の流れが止まる仕組みのため、無駄な水が流れず節水効果の高い蛇口となります。

シングル混合栓 K1700D-4UR-13

SANEIの蛇口-シングル混合栓 K1700D-4UR-13

給湯室で見るような形状の壁穴式シングル混合栓です。
シンプルな形ながらも、使い勝手の高いシングルレバーを採用しており、価格を抑えながら利便性にこだわった蛇口製品です。

SANEIに蛇口・水栓の修理申し込みをする場合

SANEIに蛇口・水栓の修理申し込みをする場合

SANEIの蛇口は保証期間が設けられており、購入から2年という期間が設けられています。
保証期間ないかつ、有料修理のトラブルに該当しない場合に限り無料修理を行うことができます。

蛇口自体は長年使用するものが多いので、SANEIに問い合わせる前にいつ購入したものなのか確認するようにしましょう。

自分でできるSANEIの蛇口・水栓修理

自分でできるSANEIの蛇口・水栓修理

SANEIでは有償修理になってしまう場合もあるため、どうしても費用を抑えたいという人は自分で修理するという手段もお考え下さい。
簡単な水漏れであれば、個人でも修理することができます。

これまでに様々なトラブル原因を修理する方法をご紹介してきましたので、トラブルや設置場所別に蛇口の修理方法をご確認ください。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

SANEIのシャワーヘッドを修理する方法

SANEIのシャワーヘッドを修理する方法

SANEIと言えば、シリーズの豊富なシャワーヘッドも魅力的な製品群です。
当然ながらシャワーヘッドも長期間利用すれば故障してしまいますので下記のようなトラブルが起きている方は修理方法をご確認ください。

・シャワーヘッドから水が出ない
・シャワーヘッドとホースの接続部から水が漏れだしている

SANEIの代表的なシャワーヘッド製品

SANEIのシャワーヘッドには、節水を考えてつくられた製品や水流の強弱をボタン一つで操作できる利便性を考慮して作られたものなど様々な商品が販売されています。
その中から、SANEIのおすすめ商品をご紹介いたします。

節水シャワーヘッド レイニーベーシック

SANEIのシャワーヘッド-節水シャワーヘッド レイニーベーシック

極細ストレート水流を採用したレイニーベーシックは、水の勢いを高めながらも約40%もの節水を実現したシャワーヘッドです。
様々なメーカーの蛇口に取り付けることができる多様性も人気の秘訣ではないでしょうか?

シャワーヘッド プラスセレクト

SANEIのシャワーヘッド-シャワーヘッド プラスセレクト

シャワーヘッド付近にPUSU式のボタンがあり、シャワーヘッドから流れる水量を調整することができます。
一気に流したい場合は、たっぷりとシャワーを出せますし、普段は水量を抑えて節水を行うことができます。

シャワーヘッド アジャストシャワー

SANEIのシャワーヘッド-シャワーヘッド アジャストシャワー

高級感のあるシャワーヘッドで、ブラック、シルバー、ゴールド、ピングゴールドといった豊富なカラーバリエーションのある製品です。
ボタン操作でシャワーの水量の強弱を変えることができ、節水効果も十分に期待できるシャワーヘッドです。

SANEIにシャワーヘッドの修理申し込みをする場合

SANEIにシャワーヘッドの修理申し込みをする場合

こちらも保証期間内であれば修理対応に受けてもらえると思いますが、シャワーヘッドの寿命は5~10年ほどと言われています。
普通に使っていれば保証期間を過ぎてしまうことも多いため、不自然な症状を発見したらすぐにSANEIに問い合わせするようにしましょう。

自分でできるシャワーヘッドの蛇口や水栓の修理

自分でできるSANEIシャワーヘッドの蛇口や水栓の修理

シャワーヘッドの破損や割れでない限り、水漏れなどは自分で修理することができます。
自分で接続部のパッキンを交換するといった作業は比較的簡単ですので、初めての方でも行えます。

また、蛇口やシャワンザなどに比べると価格が安いので、交換修理という手段も取ることができますので、自分でできるシャワーヘッドの交換方法もご参考ください。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

SANEIのシャワンザを修理する方法

SANEIのシャワンザを修理する方法

SANEIから販売されている、温水洗浄便座のシャワンザ。
シャワートイレやウォシュレットと比べると聞きなじみのない名称ですが、機能はどれもしっかりしています。

・シャワンザのノズルから水が出てこない
・どこから水漏れが起きている

このような水トラブルの修理方法をご紹介いたします。

SANEIの代表的なシャワンザ製品

シャワンザはウォシュレットやシャワートイレ同様、便器に取り付けることのできる温水洗浄便座です。
SANEIにしかない特殊な製品仕様もあるので、他メーカーとの違いも解説しながら製品をいくつかご紹介します。

シャワンザ EW9003

SANEIのシャワンザ-シャワンザ EW9003

オート脱臭、抗菌処理などが施されたSANEIのシャワンザ。
他メーカーの特徴は何といってもノズル部分の素材にあります。
ステンレスを採用しており、長く清潔さを保っていられるという良さがあります。

シャワンザ EW9013

SANEIのシャワンザ-EW9013

基本的な洗浄機能が揃っており、年間の電気代も4000円前後と扱いやすい製品です。
シャワンザには節電機能付き便座が搭載されており、シャワンザが使われる時間を記憶し、自動で便座や温水温度の調整を行ってくれます。

シャワンザ EW9110

SANEIのシャワンザ-シャワンザ EW9110

便座本体のリモコンと、壁用リモコンの2つが準備された珍しい形の温水洗浄便座です。
脱臭・節電機能もしっかりとしており、長く使い続けるのにうってつけなシャワンザです。

SANEIにシャワンザの修理申し込みをする場合

SANEIにシャワンザの修理申し込みをする場合

SANEIのシャワンザの保証期間は1年であることが多く、電気製品の寿命を考えると少し短めとなっています。
公式サイトでは交渉したまま使い続けるのは危険と説明しているので、水漏れや電源が入らないなどのトラブルに遭遇したら、早めに修理・交換を行うようにしましょう。

自分でできるSANEIのシャワンザの修理

自分でできるSANEIのシャワンザの修理

シャワンザはウォシュレットやシャワートイレの水漏れ修理同様に、自分でも修理できる場合があります。
交換となると高額になってしまうので、まずはトラブル原因から探って修理できるかどうかの判断を行うようにしましょう。

水のレスキューでは、写真付きでシャワンザ(温水洗浄便座)の修理方法を解説していますので、そちらをご参考ください。

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

水漏れやつまり修理は水のレスキューへ

かんたんな水トラブルは自分で修理、難しい場合は業者へ相談!

水トラブルは水のレスキューへご相談

水トラブルは原因によって作業難易度が異なります。
まずは、当サイトの修理方法を見てみて自分で修理できそうかを確認して、どうしても難しそうであればSANEIに修理依頼を行うという方法を取ってみてはいかがでしょうか?

作業の流れ

  1. STEP01

    作業の流れ1

    急なトラブルにご対応いたします。

  2. STEP02

    作業の流れ2

    すぐに0120-365-032までお電話ください。

  3. STEP03

    作業の流れ3

    エリア内のスタッフが急行いたします。

  4. STEP04

    作業の流れ4

    スタッフが最速5分で現場に到着いたします。

  5. STEP05

    作業の流れ5

    すぐさま作業を行い、トラブル原因を修理いたします。

  6. STEP06

    作業の流れ6

    修理状況をお客様に確認していただき問題なければ、お支払いとなります。

動画はこちら

水のトラブル、お電話1本ですぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

水のトラブル、お電話1本で
すぐに駆けつけます!

0120-365-032 スマホ・携帯・PHSからでもOK! お気軽にお電話ください!

24時間365日! 日本全国どこでも出張します!

ここをタッチして今すぐ電話する

支店・店舗を探す

>> 全国一覧はこちら